FAQ

応募後の登録ステップはどのようなものになりますか?

1月18日までに合否を、その後登録の手順をお送りいたします。

応募が多い場合、選考をし、1月18日までに審査の合否を連絡させていただきます。その後、1月中旬ごろに団体の登録に必要な情報の登録が可能になる予定です。

団体ページは簡単に作ることは可能でしょうか?

はい、可能です。

1月の中旬には登録ページを設定し、2月中頃のSOLIO正式リリースに向けて記入していただくことを予定しております。

寄付金の入金はいつ行われますか?

毎月月末に入金されます。

毎月月末にご登録いただいた口座に入金されます。

複数のカテゴリーに登録は可能でしょうか?

ご相談いただく必要があります。

審査によってはできない場合もありますが、可能性はあります。一度応募していただき、審査させていただきたいと思います。

18分野のカテゴリーとは何を指しますか?

ソリオが独自に定めた団体のカテゴリーです。

以下の18分野を設定しております。これらは予告なく追加、変更される場合がございます。(以下順不同)
国際協力 / 出産・子育て支援 / 子どもの教育 / 障がい・介護支援 / 就職・雇用支援 / 人権保護 / 女性支援 / 観光・まちづくり支援 / 地域産業振興 / 社会教育推進 / 保健・医療増進 / 自然・環境保全/ 動物保護/ 芸術・スポーツ振興/ 経済活性化/ 防災・被災地支援/ NPO支援 / その他

領収書発行は団体側が行う必要がありますか?

必要ありません。

寄付者が寄付金の領収書について、マイページからダウンロードをできるように予定しております。そのため、非営利法人の皆さまが寄付の発行をしなくとも、寄付者自らが領収書を取得することができます。

応募後の非営利法人の審査基準は決まっていますか?

はい、決まっています。ただし、審査基準は今後のさらなる検討を経て変更される可能性もあります。

審査は、①組織規模、②財務の透明性、③事業の将来性の3点から判断する予定です。

具体的には
①組織規模について
 1)小規模から大規模な組織までバランスよく選定する
2)一部の地方に展開、全国に展開している非営利法人をバランスよく選定する
といった観点を重視します。

②財務の透明性について
 1)自社ウェブサイトに財務情報を公開しているか
 2)PLやBSなど複数年に渡って公開しているか
 3)上手く資金を活用できているか
といった観点から審査を行います。

③事業の将来性について
 1)ビジョンや今後の事業計画は明確か
 2)取り組んでいる課題をどのように解決していくつもりか
といった観点から審査を行います。

各カテゴリー最大3つ法人を最初は選定したいと考えています。

なお、今後、NPO法人や一般社団法人などの、現在対象外となっている法人格を有する団体についても、対象となるよう検討していく予定です。

寄付者の個人情報を見たり、案内などを送ることはできますか?

可能です。

寄付者のデータをソリオ内で閲覧、案内などを送付することを可能にする予定です。(随時詳細を公開します)

SOLIOは資金移動業にはあたりませんか?

資金移動業にはあたりません。

SOLIOのサービスでは、寄付者が指定したクレジットカード会社を通じて寄付者から寄付先団体へ直接寄付金が支払われます。そのため、SOLIOは寄付金のお預かりや為替取引を行わず、資金移動業には該当しません。この点は金融庁からも見解をえています。

運営元
運営会社 株式会社SOLIO
代表取締役社長 今井紀明
取締役 中川峰志
所在地 大阪府大阪市中央区天満橋京町1−27ファラン天満橋33号室(認定NPO法人D×P事務所内)
資本金 1,200,000円
設立 2018年11月27日